大阪のおすすめラブホテル

大阪府は関西では断トツでラブホテルが多い都道府県になり多くの大阪市の集中しています。大阪市だけで200近くのラブホテルがあることから、大阪市がホテヘルが盛んなエリアということが伺えます。近年は多くのラブホテルが次々とリニューアルしていき、大阪のラブホテルは古いというイメージはなくなりつつあります。

大阪・天王寺区

大阪市天王寺区は大阪市屈指のラブホテル街として、その特色を活かしたホテヘル風俗が多い風俗街として評判のエリアです。天王寺区だけで約50軒ほどのラブホテルが営業しており、多くのラブホテルは、地下鉄千日前線・谷町線「谷町九丁目駅」から近鉄「上本町駅」周辺(徒歩10分圏内)にあることから、谷九は大阪随一のデリヘル・ホテヘル街になっています。

老朽化したホテルが多く、あまり評判は良くありませんでしたが、近年はリニューアルやリノベーションなどで建物を新しくしたホテルが目立ち、若者や女性目線を重視したサービスを行っていたり設備も充実したことから人気のホテル街になってきています。
デリヘルで利用する男性客が多いため、1時間~2時間の短時間休憩はとても安く設定されていて平日であれば2,000円前後で利用することが可能なホテルが多くあります。

大阪・中央区

難波・心斎橋・日本橋がある大阪市中央区(大阪ミナミ)にもラブホテルは多く、こちらも50近くのラブホテルがあります。なんば駅周辺の難波・千日前側、道頓堀・日本橋周辺側、アメ村・心斎橋側にラブホテルがあります。お洒落な建物や内装が多いことでカップルに人気のホテルがたくさんあり週末になると満室になるホテルがたくさんあるようです。大阪中心部であっても多くのホテルが駐車場を完備していたり環状1号線の出口も近くにあるため県外、市外からの観光客も多く利用しています。

なんば・日本橋周辺(大阪ミナミ)には、ビジネスホテルも多くありますがビジホより安くて豪華なラブホテルがたくさんあるため、ラブホテルで宿泊する人も多くいるようです。